祇園祭の装いの舞妓である。京都の舞妓は年数と季節により毎月装いを変化させます。平均的な舞妓の年季は4年から5年ですので、一人の舞妓が芸子に成長するまで凡そ60通りの装いの変化があります。

そして、舞妓にとっては毎月ごとに一ヶ月間のみの装いを過ごすのです。

この舞妓は、着物、花飾り、化粧が一年目のはつらつとした舞妓を描いています。

祇園祭 舞妓

SKU: 1000000001517
¥20,000,000価格
  • 額装・純金箔使用・日本画作品

    Japanese painting・Use of gold・Framed